沿革

history

 

1973年(昭和48年)2月19日 社会福祉法人至誠会の設立認可。至誠会館落成を機に1・2階部分に至誠会保育園(以下河田町)を開設、4月2日、115名の園児を迎えた。定員160名、0歳から5歳児。園長1名、主任保育士1名、保育士19名、保健婦1名、栄養士1名、調理員1名で開始。保育時間8時半~16時半(特例保育8時~8時半、16時半~18時)。保育園設置認可は4月16日。「園だより」発刊
1976年(昭和51年)1月 社会福祉法人至誠会後援会の発足、初代会長は鹿島卯女氏に
1977年(昭和52年)2月 園章決定、園旗を作り、「園のしおり」作成
1978年(昭和53年)4月1日 荒川区尾久の東京女子医大第二病院の近くに至誠会第二保育園(以下尾久)を開設。定員61名、0歳~3歳児。園長1名、主任保育士1名、保育士14名、栄養士1名、調理員2名、看護師1名、用務1名。保育時間8時45分から16時45分(特例保育7時半~8時45分、16時45分~18時)。認可は6月1日。第二保育園、園だより「たんぽぽ」発刊
1982年(昭和57年) 保育にリトミックダンス導入・・・河田町
1985年(昭和60年) 住居表示の変更により新宿区河田町10番13号の表示となる
1991年(平成3年) 19時までの延長保育開始・・・河田町
1992年(平成4年) 0歳児特例保育を開始・・・河田町
1993年(平成5年) 22時までの夜型延長保育を開始・・・河田町
1993年(平成5年) 設立20周年記念誌「20年のあゆみ」発行
1997年(平成9年)5月2日 天皇皇后両陛下行幸啓・・・河田町
2002年(平成14年) 耐震補強工事終了・・・尾久
2004年(平成16年)4月 至誠会第二保育園に4・5歳児保育開始 定員90名に・・・尾久、リトミックダンス開始・・・尾久、子育て支援事業「このゆびとまれ」の会発足・・・尾久
2005年(平成17年)10月 子育て支援事業一時保育開始・・・尾久
2006年(平成18年) 東京都福祉サービス第三者評価受審開始。自民党国会議員の視察(5名)・・・河田町
2007年(平成19年) 父母会会長の理事会・評議員会オブザーバー参加。子育て支援事業「にこにこひろば」実施・・・河田町
2008年(平成20年) 子育て支援事業「育児講座」実施・・・河田町
2009年(平成21年) 子育て支援事業「にこにこルーム」実施・・・河田町
2010年(平成22年) 子育て支援事業「育児講座」実施・・・尾久
2013年(平成25年) 法人設立40周年記念誌「あゆみ」発刊 至誠会保育園40年。至誠会第二保育園35年
2013年(平成25年)2月28日 耐震補強工事終了・・・河田町
2013年(平成25年)3月 就業規則一部変更
2014年(平成26年)5月 役員等報酬規程の設立
2014年(平成26年)6月 東京都指導検査受審
2014年(平成26年)7月 至誠会第二保育園移転改築を承認
2015年(平成27年)3月25日 至誠会第二保育園移転改築工事着工
2016年(平成28年)3月30日 園庭の所有者が東京女子医科大学から一般社団法人至誠会に変更・・・河田町
2016年(平成28年)4月 至誠会第二保育園新園での保育開始
2017年(平成29年)4月 社会福祉法改正に伴う定款変更